老後のために貯蓄しておくのはお金だけじゃない! ~テニスで作れる体力~

近年のニュースで「老後2000万円問題」が取り上げられ、お金に対する不安を抱いた方が多かったのが記憶にあります。

自分の人生設計をする際に真っ先に浮かぶのが「経済的なこと」。
これはどの時代でも同じようにみんなが抱える不安要素の1つです。

けれどいくらお金を持っていたとして“健康でなければ意味がない”ということを考えてみましょう。

たくさん旅行に行きたかったのに体力がないから長時間飛行機に乗れないとか
おいしいものをたくさん食べたかったのに食事制限で食べられなかったり。


自身の人生において“健康で充実した時間を過ごすために”必要なことを見直してみましょう。

運動をしていない人はどのくらいいるのか

2020年にインターネット上で行われた「運動はしていますか」という簡単なアンケートで
52%、実に「2人に1人」が運動をしていないというデータが上がってきました。

普段運動している人にとっては驚くような結果となりますが、実際に全く運動をしていない人がこれほど多くいることが分かりました。

理由としては「時間がない」「ジムなどに通う金額に余裕がない」「続かない」など様々なことが挙げられます。

全く運動をしていない人は生活をするには支障はないと感じているかと思いますが、着実に老後への不安を溜めこんでいることになります。

厚生労働省の発表では、「日本での運動不足による死亡者数は、喫煙・高血圧に次いで第3位が“運動不足”である」とあり
その数は年間約5万人であるという非常に驚異的な数値のデータが発表されました。

運動が体にもたらす効果とは

厚生労働省の発表したデータの中では、メタボリックシンドロームを含めた循環器疾患などの生活習慣病が発症することで
運動器の障害により介護が必要になったり、認知症などを発症して生活機能低下を起こすこともありうるというものがあります。

運動することで日常生活においても気分転換やストレス解消につながり、メンタルヘルス不調の一次予防としても有効であることが分かっています。

運動の中でもストレッチなど体の筋を伸ばしたり和らげたりするものや筋力トレーニングに繋がることを行うことで
腰痛や膝痛が改善する可能性が期待できることや風邪などのウイルスによる免疫力が高くなること、
または先述の循環器を健康的に保つことで自己効力感が高まることも言われています。

運動は身体面だけでなく精神的、心理的、社会的効用など幅広い効用が期待できることなのです。

テニスが健康維持のお手伝いをする理由

テニスをすることで寿命が延びることは以前のスタッフブログ『テニスをすることで寿命が延びる!~テニスと寿命の不思議な関係~』
でもご紹介させていただきましたが同じように健康維持をするために勧められるスポーツでもある理由があります。

先日、「男性が人生で1番充実感を得られない年齢が40~42歳である」というイギリスの大学が発表した記事が話題になりました。

その理由として男性が1番「老い」を感じる年齢が40~42歳に多いことからということが分かったそうです。

もちろん「老い」は女性にもあります。
個人差はありますが、老いを感じることが心が満たされない原因の1つになります。

これは特別な何かがあるわけではなく、単に「何をしてもなんとなく気持ちが乗らない」ことから充実感を得られない年代になります。

体の調子を整えるものに「精神的なものが1つの理由」とありましたが、なんとなく老化を感じることで満たされた気持ちが起きにくくなってしまいます。

それでは30代までにしておきたいことは何でしょうか。

具体的には「老い」を感じてから運動を始めようとするのは非常におっくうなことに気づかされます。

「30代のうちから定期的に体を動かす」習慣を身につけておくことで健康的で老いに負けない体作りをすることができます。

それでは40代になってからでは遅いのか?

もちろんそんなことはありません。
始める際に「めんどくさい」「続かないかもしれない」など色々な理由が見つかるかもしれませんが
そのままにしておくともっとしんどい50代を迎えることになってしまいます。

今、元気な50代、60代、もしくはそれ以上の方は何かしら健康に結びつくことをしてきたはずです。

テニスは“生涯スポーツ”と呼ばれており、テニスをすることで健康と充実した気持ちを持ち続けることができた人が非常に多くいます。

老いを感じてからでもスタートできる気軽なスポーツということもあり、
実際に60代以上でテニスを始めた方も多くいらっしゃいます。

それはなぜか。

テニスは1度体験してみると「意外と動ける」「楽しくて続けられる」スポーツだということが分かるからです。

ジョイナス北野田テニススクールでは「エンジョイ」を目的とし、楽しくアットホームな雰囲気の中でテニスを行うことができます。

コーチスタッフにはベテランコーチが多く在籍し、様々な場面に適切に対応してレッスンを行っています。

「みんなについていけるか心配」「続けられるか不安」などを抱えていた方が「やってよかった」「新しい仲間ができた」と
今では通うことに楽しみや生きがいを感じ、心も体も充実感を味わっています。

今、始めることで老後に必要な体力を得られるのであれば「体力の貯蓄」の大切さに気付かされるでしょう。

ジョイナス北野田テニススクールで充実した時間と、健康的な体を手に入れてみませんか。