テニスのガットの選び方

硬式テニスのガット選び方

テニスのレッスンに来られている生徒さんから多く聞かれるのが「ガットはどんなものを選んだらいいのか」という質問です。硬式テニスのガットには様々な種類があり、その多様なガットを多種のメーカーから出しているため自分に合うガットがどのようなものか見当もつかない方もいるかと思います。
硬式テニスのガットの種類とそのテンションについて考えてみましょう。

テニスのガットの種類3つ

ナイロンガット

硬式テニスのガットは大きく分けて3つの種類があります。そのうちの1つがナイロンガットです。これはガットの種類の中で1番ポピュラーな種類のガットになります。
 ナイロン製のガットは構造上色々なテニスラケットに対応することができる素材のため、 ガットの性能が反発力や振動吸収、スピンや耐久性のあるもの・・と様々なタイプがに作られているものがあります。 プロのテニスプレーヤーも使用していて、世界ランキングトップのジョコビッチも“テクニファイバーX-ONE”というガットを使用しています。 このガットはナイロン製の中でも反発性が高く、ハードヒッター向けの作りとなっています。

ポリエステルガット

ポリエステル素材のガットはナイロン製と作りがとても似ていますが、ナイロン製のガットよりも弾力が少ないことが特徴です。 反発力が低めで、ハードヒットするときに強いスピンをかけることができます。 耐久がとても高いことも特徴の1つで、スピンをかけても耐えることができるという点が魅力的です。ポリエステルのガットで人気のものは“ルキシロン4G”で、日本人選手の錦織圭選手やセリーナ・ウィリアムズが使用していることで人気を集めています。
そのほか一般プレーヤーに向けのPrince“ツアーXX”などがテニススクールに通っている方に人気を集めています。

Princeポリエステルガット

ナチュラルガット

ナチュラルガットはあまり使用する人が少なく認知度の低いガットですが、反発力・面安定性が高く、ガットに求められている要素が多く含まれるガットです。特にラケット面の維持力が抜群に高いことで求められるガットで「ナチュラルでなくては」というファンの胡ことを掴んでいます。
ただ、張替えにかかる金額的な面で簡単に張替えをするにはちょっと尻込みしてしまう金額だ・・と思ってしまうプレーヤーも少なくありません。 ナイロン製のガットやポリエステルガットに比べると値段がとても高く、天然素材であるため他のガットよりも劣化が早いことから張替えのタイミングもほかのガットに比べると早めです。

ガットのテンションはどのくらいがベストなのか

テニスのガットを張る際に、テンションを指定しなければなりません。ガットのテンションは高く張るか低く張るかによって大きく異なってきます。そしてテンションは素材との兼ね合いもあるため自分に合ったガットを自分に合ったテンションで張る必要があります。
テンションを低く設定して張った場合、ラケットを軽く振るだけでもボールを遠くへ飛ばすことができます。このように初心者~初級向けの方はガットのテンションをあまり高く張らないことをお勧めします。ただ、ガットのテンションを低く張ることで、若干コントロール性能がが落ちてしまいます。 打った瞬間に少しぼわんとした打球感になるのが特徴です。
逆にガットのテンションを高く設定した場合、球切れが良くコントロール性能もUPします。ただ、速いスウィングスピードが必要になってくるため、中級~上級、もしくはパワーのある男性向けの張り方になります。 力のある方でもゆっくりのスウィングスピードではスピンはかかりにくくなってしまいます。 そして最大のデメリットは腕への衝撃が強くなってしまうことです。 男性の多くはテンションを高く張る方が目立ちますが、自分のプレイスタイルと相談しながら自分に合ったテンションを見つけてみましょう。

ガットの張替えはどのくらいの頻度で行うものなのか

ガットの張替えはどのくらいで行いものかという質問も多く受け付けます。ほとんどテニススクールで3~6か月の周期で張り替えましょうと言われていますがその範囲の広さに差があるのはそれぞれにテニスをする頻度が違っていることが理由になります。
それなら3か月全くテニスをしなければ変える必要はないのか?と思いそうですがそれは間違いです。テニスのガットは張った瞬間から使用するしないに関係なく劣化していくものなのです。
週に1回テニススクールに通っている人であればおおよそ3か月程度で張替えをすることをお勧めします。ガットは気候によっても変化するため夏は緩みやすく冬は縮む性質になっています。そのため四季を考慮して3か月に1回、と考えるという意味でもあるのです。

ガットはどこで張り替えられるのか

テニスのガットはほとんどのテニススクールで張替えが可能です。テニススクールに通われていない方はスポーツショップで張り替える方がほとんどです。
テニススクールで張り替える方が多いのは、張り替えたいと思った時にガットの種類やテンションを相談するコーチがその場にいることやコーチが自分のプレースタイルを把握してくれていることから質問しやすいというメリットがあるためです。
また張替えには張替えに必要な時間があるため、SHOPで張替えをする人はSHOPに1度足を運び、後日それを受け取りにいかなければならないという手間がついてきます。
その点テニススクールに通われている方はレッスン終了時に「お願いします」と渡すことで次回のレッスン時にはガットがきれいに張りあがっていて「はいどうぞ」とすぐにレッスンで使用することができるわけです。
近年“SHOPのほうが安く種類が豊富”という概念がなくなり、テニススクールのガットの種類も増え手間が省かれるうえにキャンペーンなどで安く張替えができることでテニススクールで張り替える方が多いのです。

ジョイナス北野田テニススクールは2019年4月1日~4月30日まで新年度最初のガット張替えキャンペーンを行います。
新元号スタートに伴い、ガット張替えでラケットも新生活スタートをしましょう。
この時期が張替えの時期ではなくて残念・・と思う方も期間中購入しておいて後日張替えだけお願いするというのもいいかもしれません。期間外のガット張替え料金が異なりますがガットだけでもキャンペーン適用中にゲットしておくという裏技も是非使ってみてくださいね。