テニススクールの初心者クラスはどんなレッスンをしているの?

秋になると何か新しいことを始めてみようかな?と思ったりします。
そんな「新しい何か」の中にスポーツを選択する方も多いのではないでしょうか。
【スポーツの秋】と言われるくらい、秋はスポーツをしたい気持ちが高まるものです。
そんな選択肢のスポーツの中で「テニスを始めてみたい」という初心者の方が1番最初にテニススクールの門をたたくとき「どんなレッスンをするんだろう?」と不安になることもあるでしょう。
全くテニスに触れたことない方やかなり昔にちょっとかじったけどもう忘れてしまった・・なんて初心者の人は最初にどのようなレッスンをするのでしょうか。

始めの不安①道具を持っていない

ジョイナス北野田テニススクール体験レッスン時にテニスラケットのレンタルがあります。
大人の方だけでなくお子様のサイズのラケットにも対応していますので安心してください。
大人のラケットは男性用から女性用まで、重さやレベルに応じて幅広く揃えているのでラケットを持っていなくてもすぐに習い始めることができます。

テニスシューズは持っているのに越したことはありませんが、ない場合は普段履いているスニーカーでも大丈夫ですしスクールにもレンタルシューズがあります。
履きなれたものであれば最初は大丈夫なので、体験レッスン申込時にフロントへ相談談してみてください。
お子様も普段のスニーカーで問題ありません。学校へ履いていくときや体育の時に履くシューズで十分です。

ラケットとシューズが揃えば格好は動きやすい格好でOKなので、テニスの体験レッスンは気軽にスタートできます。
動きやすい格好がイメージできない方はジョイナス北野田の過去ブログ『テニスをするときの動きやすい格好とは』を参考にしてみてください。

重さなどタイプ別に様々な試打ラケットをご用意しています

最初はどんなことをするの?

初心クラスは「今日初めてラケットを持った」「見たことはあるけどやるのは初めて」の方もたくさんいらっしゃいます。
まず始めはラケットになれていただき、軽くボールをラケットでバウンドしてついてみたり、短い距離でキャッチボールするなどしてラケットとボールに慣れていただきます。
久しぶりに運動する方や年配の方も、こうした簡単な動作からスタートし徐々にボールやラケットの扱い方に慣れていけるので安心です。

初めての場合「持ち方が分からない」「どこをどういう風に持つのかイメージがつかない」というのも当然です。
もちろんコーチが基本的な持ち方から丁寧に指導し、簡単な動作からきちんとした打ち方までをゆっくりコーチングしてくれます。

昔のテニスは「こうしなければNG」という“基礎ががっちり固められていたテニス”だったのですが、
現代のテニスは比較的個人の持ちやすい形を重視し、そこからコーチがそれぞれに合った持ち方やフォームをアドバイスしていくので楽に考えていきましょう。

ラケットを握ったら打ってみたいですよね!

基本的な持ち方や振り方をある程度理解できたら、やっぱり実際にボールを打ってみたいですよね。
ジョイナス北野田テニススクールの初心クラスは体験レッスンの初日からボールを打ち始めることが可能です!
「ちゃんと打てるかな・・」「ほかの人に迷惑かけたりしないかな」など最初は様々な不安はあるかと思いますが、大丈夫。
初心クラスは基本的に始めたばかりの本当に初心者の方しかいないクラスなので、みんなが同じ【はじめてからのスタート】なんです。

そして実際にボールを打つ際には「ボール出し」といってコーチが出してくれるボールをコートの反対側にそれぞれが打つ練習からスタートするので最初の段階は相手に迷惑をかける心配がありません。
初心クラスは、自分のショットをじっくり練習できる時間をたくさん設けているので「自分で自分のショットを練習する」ことで基礎をじっくり学べるのです。

コーチからのボール出しは、コーチが手で出してくれる簡単なボール出しからスタートし、
上手に打てるようになってきたら実際のボールに感覚を近づけるためにコーチがラケットでボール出しをしてくれます。
最初の手で出してくれるボール出しでは、コーチが自分から近い場所にいるため分からないところはすぐに聞くことができ、
簡単なボールからゆっくりとスタートすることができます。
一緒に練習する生徒同士で「〇球打ったら交代」など決められた練習数の中で自分のショットを確立していってみましょう。

近い距離から最初は簡単なボールを打っていきます

初心クラスでもすぐに打ち合えるようになれる!

最初は短い距離からスタートし、無理なく楽しくラリーできます

球出しの練習で自分のショットが安定してきたら今度は実際に「ラリー」といって打ち合いをしてみたいですよね。

最初のうちはコーチと1対1で打つ機会が多いのでテニスを始めたばかりでも大丈夫。
始めは短い距離から、コーチの打ちやすいボール出しのボールを打ってみましょう。
上手に返すことができたら、コーチがゆっくりと返球してくれるので同じように打ち返してみましょう。
失敗してしまうこともあるかもしれませんが問題ありません。
はじめは誰だってすぐに上手に返せないものです。
それでもコーチが丁寧に「どうしたら上手に返せるようになるか」「こんな風に打ってみたら良くなる」といったアドバイスがもらえるので安心です。

そしてジョイナス北野田テニススクールは「初心の頃が最も大事」と考えているので初心者専用の「初心者受け放題制度」を用意しています。
初心のうちにしっかり基礎を学ぶために納得いくまでたくさんレッスンに来てください。
コーチから進級のOKがでるまで、またご自身の自身がつくまでじっくりと基礎を学ぶことができます。

コーチと打ち合う機会が多いので誰かに迷惑をかける心配もありません

誰だって、いつからだって始められる!

テニススクールに通うのにはそのほかにも色々な不安や勇気があると思います。

体力的についていけるかな?
1人で参加しても大丈夫かな?
続けるために道具とか揃えないとダメかな?

ジョイナス北野田テニススクールは初心クラスはもちろんのこと【少人数制】で生徒さん1人1人に丁寧に寄り添うアットホームなテニススクールです。
コーチが参加者それぞれのレベルや体力に合わせてレッスンの流れを作ってくれます。

そして実際に体験レッスンへ参加する方のほとんどがお1人で、受講をしてみた後に「楽しかった」「すぐに周りと仲良くなれた」と言ってくださります。

そして初心者の方の声にお応えすべく「スタート時のコスト」を抑えるために初心クラスご入会時に【テニスラケット】【テニスシューズ】【ラケットカバー】をプレゼントさせていただいています。
体験時にはレンタルラケットを利用できますが、続けようと思った時に道具を購入しなければならない・・という心配も解決ですね!

テニスは生涯スポーツです。
誰だって、いつからだってスタートすることができるスポーツなんです。
気になっているのなら、迷っているのならまずはやってみませんか?
ジョイナス北野田テニススクールでは秋の無料体験レッスンを2回まで受講できます。
HPから、もしくはお電話でお問い合わせください。